健康増進センター(読み)けんこうぞうしんセンター(英語表記)health promotion center

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

健康の保持増進のため 1972年から設置されている公的施設。個人レベルの生活状況や栄養摂取状況,健康状態などを的確に把握し,その態様に応じた適切な生活プログラムを提供し,健康増進の実践指導を行うことを目的としている。その機能は大別して次の3つである。 (1) 個人の健康生活診断。 (2) 生活プログラムの作成。 (3) 実地指導。また,指導の再評価のため健康記録カードを作成保管し,ときどき来所させて健康状態をチェックし,生活プログラムが適正なものかどうか検討を行なっている。A型 (県立) とB型 (市立) とがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android