コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優先株式 ゆうせんかぶしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

優先株式

一般の株式に比べて、配当や残余財産の分配を優先的に受けられる株式のことを指す。優先株式は普通株式に比べて利益の配当を優先的に受けられ、優先株式を保有する投資家を「優先株主」と呼ぶ。一方、利益の配当部分で、優先株主配当金に加えて、普通株主配当も受け取れるタイプを「参加型」と呼び、その一方で、普通株主配当を受け取れない「非参加型」が存在する。このほか、優先株主配当金と合わせて支払われる「累積型」と、不足分が次期以降には繰り越されない「非累積型」も存在する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

株式公開用語辞典の解説

優先株式

優先株式は普通株式に比べて利益の配当を優先的に受ける。あるいは残余財産の分配を優先的に受ける。上記の両方について優先的に受ける、という性格を備えた株式である。このうち、利益の配当については、所定の優先株主配当金以外に普通株主配当を受けられる参加型と、所定の優先株主配当しか受けられない非参加型とがある。また、ある事業年度において優先株主にたいして支払うべき株主配当の金額が優先株主配当金の額に達しない場合、その不足分が次期以降の利益から次期以降の優先株主配当金と合わせて支払われる累積型と、その不足分が次期以降には繰り越さない非累積型とがある。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について | 情報

M&A用語集の解説

優先株式

普通株に比べ配当金などを優先的に受取れることから優先株式という。その代わりに株主総会での議決権がないことが多い。議決権の行使より配当を優先的に得たい株主にとっては好ましい株式であり、企業側も議決権を付与することなく資本の増強を実現できるメリットがある。

出典|株式会社ストライクM&A用語集について | 情報

優先株式の関連キーワード企業の合併・買収議決権制限株式無議決権株式銀行の国有化ポルシェ株式会社企業防衛転換株式公的資金社債

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

優先株式の関連情報