優駿牝馬(読み)ゆうしゅんひんば

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「優駿牝馬」の意味・わかりやすい解説

優駿牝馬
ゆうしゅんひんば

中央競馬のいわゆるクラシック競走の一つ。毎年 5月中旬 (または下旬) 東京競馬場で行なわれる。出走馬はサラブレッド系 3歳牝馬で,距離 2400m,負担重量 55kg。イギリスエプソム・ユーエルエプソム競馬場で行なわれるオークスに範をとり,1938年阪神競馬場で距離 2700mの阪神優駿牝馬として創設された。距離は 1940年に 2450mに短縮,さらに 1943年には現在と同じ 2400mになった。1946年に東京競馬場に移り,現在の名称に変更され,1965年から副称に「オークス」が付された。創設当初から 1952年までは秋開催。1944,1945年は中止

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラス 「優駿牝馬」の解説

優駿牝馬

東京競馬場で開催される中央競馬の競走。3歳牝馬(ひんば)のみで行われるクラシック競走のひとつ通称「オークス」。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典(旧版)内の優駿牝馬の言及

【競馬】より

…特別競走は欧米におけるステークスレースの流れをくみ,出走馬の馬主から特別登録料を徴収し,それを賞金の一部にあてるもので,このうちとくに賞金の高いものを重賞競走といい,年間約100レースが行われている。さらにその中でもとくに有名なレースとして4歳馬の五大クラシックレース(桜花賞,皐月賞,優駿牝馬=オークス,東京優駿=ダービー,菊花賞)があり,これに春秋2回の5歳馬以上(古馬)による天皇賞,4歳馬以上の有馬記念を加え,八大競走と呼んでいる。五大クラシックレースはいずれもイギリスのクラシックレースに範をとったもので,オークス,ダービーのほか,桜花賞は1000ギニー,皐月賞は2000ギニー,菊花賞はセントレジャーによる(表1)。…

※「優駿牝馬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android