コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元昌女王 げんしょうじょおう

1件 の用語解説(元昌女王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

元昌女王 げんしょうじょおう

1637-1662 江戸時代前期,後水尾(ごみずのお)天皇の第9皇女。
寛永14年9月25日生まれ。正保(しょうほ)3年京都大聖寺(だいしょうじ)門跡(もんぜき)永宗(えいそう)女王の弟子となり,慶安2年出家した。寛文2年9月5日死去。26歳。幼称は滋宮(しげのみや)。法号は久山,芳桂院。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

元昌女王の関連キーワード烏丸資慶修学院離宮浦輪内侍鏡尼常観(2)高仁親王武田道安智忠親王穏仁親王宥遍