コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兄分 アニブン

デジタル大辞泉の解説

あに‐ぶん【兄分】

仮に兄と定めた人。兄貴分。⇔弟分
男色関係で、年上の者。念者(ねんじゃ)。
「―への義理を立ててはこの山出づる事なし」〈浮・御前義経記・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あにぶん【兄分】

義兄弟などの約束により、かりに兄として敬う人。 ↔ 弟分
男色関係で、年上の者。念者ねんじや。 「若衆のたしなみ是第一、-に恥かかすな/浄瑠璃・万年草

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

兄分の関連キーワード衆道(しゅどう)白無垢鉄火友子同盟義兄弟万年草念者友子若衆

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兄分の関連情報