コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先の世 サキノヨ

デジタル大辞泉の解説

さき‐の‐よ【先の世】

前世(ぜんせ)。
「あてもなく憧れて―の魂を追い」〈杢太郎・緑金暮春調〉
死後の世。後世(ごせ)。
「―にもあれの魂に仕合せがありますように」〈中勘助・菩提樹の蔭〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さきのよ【先の世】

〘仏〙
この世に生まれる前の世。前世ぜんせ
死んでからの世。後生ごしよう。あの世。 「これも-にこの国にあとをたるべき宿世すくせこそありけめ/更級」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

先の世の関連キーワードフィデル・カストロ ディアスバラールト慰安婦問題や歴史認識に関する談話都市の縮小・縮退金(中国の王朝)尊属・卑属逆都市化安倍談話判兵庫尊属親先賢親族前賢済す尊属後生別時

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android