コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先進7ヵ国財務大臣・中央銀行総裁会議 せんしんななかこくざいむだいじん・ちゅうおうぎんこうそうさいかいぎConference of Ministers of the Group of Seven

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先進7ヵ国財務大臣・中央銀行総裁会議
せんしんななかこくざいむだいじん・ちゅうおうぎんこうそうさいかいぎ
Conference of Ministers of the Group of Seven

アメリカ合衆国,イギリスイタリアカナダドイツ,日本,フランスの財務大臣および中央銀行総裁(アメリカは連邦準備制度理事会 FRB議長)による会議。G7と略称され,参加 7ヵ国も G7と呼ばれる。物価の安定と持続的成長のため,マクロ経済政策の国際協調を行なうことを目的とする。1985年にプラザ合意を発表した G5(アメリカ,イギリス,ドイツ,日本,フランス)に,イタリアとカナダから参加要請があり,1986年東京で開催された主要国首脳会議サミット)で G7の創設が合意された。協議の場であるとともに,主要経済指標を活用した経済政策の相互監視も行なわれる(→サーベイランス)。原則として,春秋の国際通貨基金 IMF総会の前後およびサミット開催時の,年 3回開催される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

先進7ヵ国財務大臣・中央銀行総裁会議の関連キーワードリーマン・ショックルーブル合意通貨安定基金政策協調

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android