コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光島七郎左衛門 みつしま しちろうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

光島七郎左衛門 みつしま-しちろうざえもん

?-? 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者・作者。
元禄(げんろく)14年(1701)上方から江戸へうつり,実事(じつごと)の役者をつとめた。宝永ごろから森田座の作者として活躍。藤本平左衛門との合作凱陣(かいじん)十二段」,中村清五郎との合作「けいせい逆沢瀉(さかおもだか)」などがある。正徳(しょうとく)5年(1715)以後の活動は不明。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

光島七郎左衛門の関連キーワード歌舞伎役者元禄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android