入団式(読み)にゅうだんしき

  • にゅうだんしき ニフダン‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 社会集団に加入する儀式。
② (initiation の訳語) 通過儀礼の一つ。一定の年齢の青年に対して行なう儀礼。日本における元服祝、鉄漿付(かねつけ)祝などで、この式がすむと若者組、娘組の年齢集団に加入できた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入団式の関連情報