コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入植地問題 にゅうしょくちもんだい

2件 の用語解説(入植地問題の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入植地問題
にゅうしょくちもんだい

イスラエルは 1967年の第3次中東戦争以来,拡大した占領地への入植地建設を進めてきた。占領初期,当時の労働党政権は,占領軍の必要に応じて土地の接収を認めたハーグ条約第 52条を活用しつつ入植地を拡大,80年以降は「10万入植者構想」に基づき入植者数が増大した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

入植地問題

イスラエルは、1967年の第3次中東戦争で占領した地域に入植地建設を進めてきた。エルサレムを除いても既に20万人以上のユダヤ人が占領地に移り住んでいる。77年に誕生したベギン政権以降、ガザ地区ヨルダン川西岸地区のユダヤ化が加速された。占領地のユダヤ化という既成事実を積み上げようとしたわけだ。入植地の存在が和平への障害となっている。ガザの入植地は2005年8月に撤去された。

(高橋和夫 放送大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

入植地問題の関連キーワードダヤン中東戦争スコープス山ラトルン第3次中東戦争と占領パレスチナ和平交渉中東包括和平構想中東戦争とパレスチナ第3次中東戦争と入植地中東和平問題

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone