コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全欧信頼醸成・安全保障会議 ぜんおうしんらいじょうせいあんぜんほしょうかいぎ Conference on Confidence and Security Building Measures; CSBM

1件 の用語解説(全欧信頼醸成・安全保障会議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全欧信頼醸成・安全保障会議
ぜんおうしんらいじょうせいあんぜんほしょうかいぎ
Conference on Confidence and Security Building Measures; CSBM

大西洋からウラル山脈まで」のヨーロッパ大陸における軍事的対決を避ける目的で,1989年3月から開かれている安全保障会議。 32のヨーロッパ諸国とアメリカカナダが参加。 73年から始ったヨーロッパ安全保障会議 (CSCE) で取上げられ,75年のヘルシンキ宣言で定められた信頼醸成措置の流れを引継ぐもので,軍事行動の制限,軍事的透明性の促進,相互間の意志疎通により,軍事的衝突や威嚇の回避を盛込んでいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全欧信頼醸成・安全保障会議の関連キーワードウラル川ウラル山脈ヨーロッパ欧露欧羅巴ヨーロッパトルコヨーロッパロシアヨーロッパポイントヨーロッパ通貨機構ヨーロッパ級

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone