コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CSCE シーエスシーイーCSCE

デジタル大辞泉の解説

シー‐エス‐シー‐イー【CSCE】[Conference on Security and Cooperation in Europe]

Conference on Security and Cooperation in Europe》全欧安保協力会議。欧州における緊張緩和をはかるため、アルバニアを除く全欧州諸国に米国・カナダを加えた35か国の首脳が参加して開催された会議。1975年の第1回会議では、東西欧州諸国の協力をうたった「ヘルシンキ宣言が、1990年の第2回会議では、欧州全体の民主化の促進をうたった「パリ憲章」が採択された。正式名称は「欧州における安全保障と協力に関する会議」。1995年、国際機関OSCE(欧州安全保障協力機構)へと発展。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

CSCE【シーエスシーイー】

ヨーロッパ安全保障協力機構

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

CSCE
シーエスシーイー

ヨーロッパ安全保障協力会議」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のCSCEの言及

【ヨーロッパ安全保障協力機構】より

…略称OSCE,全欧安保協力機構とも。ソ連の提唱により,アルバニアを除く全ヨーロッパ諸国にアメリカ,カナダを加えた35ヵ国が,1973年から2年間にわたり,ヨーロッパの緊張緩和と安全保障の問題を討議するために開催したヨーロッパ安全保障協力会議(CSCE。全欧安保協力会議ともいう)から発展し,95年1月に冷戦後ヨーロッパの新しい安保秩序の中核的存在として常設機構化されたもの。…

【ヨーロッパ安全保障協力機構】より

…略称OSCE,全欧安保協力機構とも。ソ連の提唱により,アルバニアを除く全ヨーロッパ諸国にアメリカ,カナダを加えた35ヵ国が,1973年から2年間にわたり,ヨーロッパの緊張緩和と安全保障の問題を討議するために開催したヨーロッパ安全保障協力会議(CSCE。全欧安保協力会議ともいう)から発展し,95年1月に冷戦後ヨーロッパの新しい安保秩序の中核的存在として常設機構化されたもの。…

※「CSCE」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

CSCEの関連キーワード全欧安保協力会議ヘルシンキ首脳会議ヒューマン・ライツ・ウォッチ全欧信頼醸成・安全保障会議ソ連崩壊と東欧の歴史的変革全欧安保協力会議首脳会議欧州安全保障・協力機構アジア集団安全保障構想ヨーロッパ通常戦力条約信頼安全保障醸成措置オープンスカイズ条約フィン=ロ友好条約ヘルシンキ文書92黒海経済協力宣言全欧安保協力会議CSCE東西会議中欧イニシアチブ紛争防止センターボン経済協力宣言北大西洋条約機構通常戦力の規制

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android