八代貝(読み)やつしろがい

精選版 日本国語大辞典の解説

やつしろ‐がい ‥がひ【八代貝】

〘名〙 ヤツシロガイ科の巻き貝。北海道南部以南に分布し、水深五~四〇メートルの砂底にすむ。殻高約一〇センチメートル。殻は球形にふくれ、殻口は大きく半円形に開く。表面は淡褐色で、太い横すじが走り、白や褐色の斑点がある。蓋はない。ヒトデ、ナマコなどを食べる。殻は貝細工に用いる。うずらがい。すがい。やまどりがい。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

八代貝 (ヤツシロガイ)

学名:Tonna luteostoma
動物。ウズラガイ科の巻き貝

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android