八十島(読み)やそしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八十島
やそしま

元中華民国の巡洋艦『平海』。旧日本海軍の拿捕後,改装されて航洋性を高め,1944年海防艦となり,44年 11月 25日,フィリピン西方海域で護衛作戦中沈没。その主要目は排水量 2500t,速力 22.25kn,主砲 14cm砲6,53cm魚雷発射管4,水上機2機搭載。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

やそしま【八十島】

多くの島。 「国の八十国、島の-を生みたまひ/祝詞 鎮火祭
「八十島祭」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やそ‐しま【八十島】

[1] 〘名〙
① 多くの島々。
※万葉(8C後)二〇・四三四九「百隈(ももくま)の道は来にしをまた更に夜蘇志麻(ヤソシマ)過ぎて別れかゆかむ」
※山槐記‐永暦元年(1160)一一月二九日「依八十島公役、雖私事出仕也」
[2]
[一] 大阪市中央区、天神橋の付近にあった沢。のち住吉神社の付近をさした。
[二] 宮城県塩竈市付近、秋田県由利郡象潟町などにあった地名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八十島の関連情報