八字軍(読み)はちじぐん(英語表記)Ba-zi-jun; Pa-tzǔ-chün

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八字軍
はちじぐん
Ba-zi-jun; Pa-tzǔ-chün

中国,北宋末期に軍の南下に対して抵抗した義勇軍。王彦を首領とする河北の士人から成り,大行山一帯で活躍した。彼らは「赤心報国,誓殺金賊」の8字を入墨していたので,八字軍と称せられた。宋政府のなかでも,李綱宗沢らは八字軍を利用して北伐を主張し,岳飛 (がくひ) もその協力を求めて戦功を立てたが,秦檜 (しんかい) らの和平派が優勢となり,宋,金の講和の議が起ると,その勢力は自然に衰えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android