コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李綱 りこうLi Gang; Li Kang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李綱
りこう
Li Gang; Li Kang

[生]元豊6(1083)
[没]紹興10(1140).1.15.
中国,北宋末から南宋初めの政治家。邵武 (福建省) の人。字は伯紀。号は梁谿。政和2 (1112) 年の進士。欽宗のとき,兵部侍郎。に対して主戦論を唱えた。靖康1 (26) 年金軍が南下したので防戦に努めたが敗れ,寧江に左遷された。南宋が復興し,高宗が立つと宰相となって軍政民政にいろいろ画策したが,黄潜善に反対されて相位を去った。紹興2 (32) 年湖広宣撫使となり,流賊を平らげ,同5年に江西安撫制置大使となった。同9年荊湖南路安撫使に任じられたが辞した。主著『靖康伝信録』『建炎時政記』『建炎進退志』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りこう【李綱 Lǐ Gāng】

1083‐1140
中国,南宋初期の政治家。字は伯紀。邵武(福建省)の人。1126年(靖康1)金軍の第1回開封攻撃の際の防衛戦を指揮し,火薬兵器を駆使して金軍入城を許さなかった。和平論者の台頭で江西に左遷されたが,南宋朝の誕生により初代の宰相に迎えられた。正規軍壊滅状態のなかで各地の義勇軍・民間自衛団を組織して金軍に対抗する政策を主張したが,高宗側近層との権力闘争に敗れ,退任し不遇な余生を送った。【寺地 遵】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

李綱の関連キーワード藤原悦子八字軍陳東海口欽宗進士

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android