コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

しんかい

1968年に川崎重工業で建造され,76年まで活躍した海上保安庁所属の潜水調査船。最大潜航深度は 600m。排水量 85t。船体の長さは 15.3m,幅 5.5m。4人乗組み。水中の最大速力は 3.5ノットで,水中常用速力は 1.5ノット。航続時間は 10時間。海中テレビ,潮流計測器など海洋測器類を備えていた。 81年には最大潜航深度 2000mのしんかい 2000が,また 89年には最大潜航深度 6500mのしんかい 6500が完成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんかい

日本で開発された有人潜水調査船の名。
海上保安庁が保有していた有人潜水調査船。昭和44年(1969)完成。最大潜航深度600メートル、乗員4名。昭和52年(1977)まで日本近海の海洋調査に運用された。
日本の海洋科学技術センター(現海洋研究開発機構)が開発した有人潜水調査船。昭和56年(1981)完成のしんかい2000と、平成元年(1989)完成のしんかい6500がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しんかい

沖縄の泡盛新酒を370~400mの深海に沈め、12~24時間放置した後に商品化される酒。原料はタイ米黒麹。アルコール度数30%。蔵元の「恩納酒造所」は昭和24年(1949)創業。所在地は国頭郡恩納村字恩納。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

しんかいの関連キーワードマニピュレーター(機械)しんかい二〇〇〇しんかい六五〇〇音響測位システムシートピア計画富岡(徳島県)無人深海探査機国貞(3代)国貞(2代)国貞(初代)心海(2)君の名は。真海(2)ハンテール高宗[宋]岳飛・嶽飛沖縄トラフ深海潜水井上真改鈍翁了愚

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しんかいの関連情報