八方美人(読み)はっぽうびじん

四字熟語を知る辞典「八方美人」の解説

八方美人

どこから見ても難点のない美人の意。転じて、だれからも悪く思われないように、如才なくふるまうこと。また、その人。

[使用例] 八方美人主義は死んでも学ばれない[森鷗外*羽鳥千尋|1912]

[使用例] 森本君はなかなか八方美人だ。とても隅にゃアおけんわい[里見弴*今年竹|1919~27]

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「八方美人」の解説

はっぽう‐びじん ハッパウ‥【八方美人】

〘名〙 (どこから見ても難点のない美人の意から) だれからも悪く思われないように、如才なくふるまうこと。また、その人。八面美人。
※羽鳥千尋(1912)〈森鴎外〉「八方美人(ハッパウビジン)主義は死んでも学ばれない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「八方美人」の解説

はっぽう‐びじん〔ハツパウ‐〕【八方美人】

《どこから見ても難点のない美人の意から》だれに対しても如才なく振る舞うこと。また、その人。非難の気持ちを込めて用いることが多い。
[類語]風見鶏内股膏薬茶坊主・日和見主義者・御都合主義者・オポチュニスト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android