コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八木芹舎 やぎ きんしゃ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八木芹舎 やぎ-きんしゃ

1805-1890 江戸後期-明治時代の俳人。
文化2年生まれ。成田蒼虬(そうきゅう)の門人。二条家から花の本宗匠の号をうけ,京都俳壇の実力者であった。明治23年1月23日死去。86歳。山城(京都府)出身。別号は泮水(はんすい)園。句集に「泮水園句集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

八木芹舎の関連キーワード土井 幹夫花の本芹舎上田聴秋土井幹夫長尾真海明治時代岸田稲処芹舎俳人

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android