コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八枚看板 ハチマイカンバン

デジタル大辞泉の解説

はちまい‐かんばん【八枚看板】

江戸時代、上方歌舞伎劇場の看板の一。一座の主要な男役の俳優8人の名を、8枚の看板に記して木戸前に掲げるもの。表八枚。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はちまいかんばん【八枚看板】

主として京坂の歌舞伎劇場で、一座の主だった俳優八人の名を記して木戸前に掲げた看板。寛政(1789~1801)期には一〇枚、一二枚と増え、実態を失った。表八枚。表付ひようづけ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の八枚看板の言及

【番付】より

…その他は4段に分け,2段目を幅広くとる。座本と太夫座の間を〈八枚看板〉と称し,座頭以下のおもな役者を記す。初筆が立役の大立者,留筆が座頭。…

※「八枚看板」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

八枚看板の関連キーワード歌舞伎劇場江戸時代寛政

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android