コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八災 ハッサイ

デジタル大辞泉の解説

はっ‐さい【八災】

仏語。修行妨げとなる8種の障り・苦・楽・・出息・入息。八災患(はっさいげん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はっさい【八災】

〔「八災患はつさいげん」の略〕
仏道修行を妨げる八種の障害。すなわち、憂・喜・苦・楽・尋(=物事ヲ追求スルコト)・伺(=ヨリ細カク物事ヲ追求スルコト)・出息・入息の称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

八災の関連キーワード仏語

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android