公務員共済組合(読み)こうむいんきょうさいくみあい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公務員共済組合
こうむいんきょうさいくみあい

公務員の相互救済を目的とする公共組合。病気,負傷,出産,休業,災害,退職,障害もしくは死亡,またはその被扶養者の病気,負傷,出産,死亡,災害に対する給付など,公務員の被扶養者を含めた共済事業および福祉事業を行う。国家公務員については国家公務員等共済組合法 (昭和 33年法律 128号) ,地方公務員については地方公務員等共済組合法 (昭和 37年法律 152号) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の公務員共済組合の言及

【共済組合】より

…しかし官業官公庁共済組合は存続し,第2次大戦中の政府職員共済組合令(1940公布)や教職員共済組合令(1941公布)の統制的統合を経て戦後に及んだ(〈恩給〉の項参照)。 戦後,日本国憲法のもとで制定された国家公務員法(1947公布)は,戦前の官吏,雇用人の区別なくすべての政府被用者を公務員として扱い,旧国家公務員共済組合法(1948公布)は従来の各省庁の共済組合などが実施してきた退職年金制を一本化し法人格を賦与したが,恩給法はそのまま存続した。しかし国家公務員共済組合法(1958公布),地方公務員等共済組合法(1962公布)により,約1世紀存続した恩給は公務員共済組合の長期給付に移行することになった。…

※「公務員共済組合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公務員共済組合の関連情報