コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公務員制度審議会 こうむいんせいどしんぎかい

百科事典マイペディアの解説

公務員制度審議会【こうむいんせいどしんぎかい】

国家公務員地方公務員および公共企業体職員の労働関係の基本に関する事項について首相諮問により調査・審議し,かつ建議する総理府内の諮問機関。首相の任命する20人以内の委員で組織されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の公務員制度審議会の言及

【スト権奪還闘争】より

…これにより団結権,団体交渉権問題については一応の法律的解決がみられ,また特別昇給により被処分者の不利益を回復する慣行もできてきた。65年10月発足した公務員制度審議会は73年9月,第3次審議会が最終答申を出すまで審議を続け,在籍専従期間の延長など部分的問題では全員一致をみたものの,中心課題である争議権についてはまとまらなかった。こうした状況のなかで,公労協加盟諸組合,総評加盟の公務員諸組合は,1961年から公式にもストライキという名称を使用するようになり,春闘や合理化反対闘争のなかでしばしばストライキを計画し実行してきた。…

※「公務員制度審議会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公務員制度審議会の関連キーワード特定独立行政法人等の労働関係に関する法律前田 義徳ILO総務庁

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android