コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公衆浴場法 こうしゅうよくじょうほう

百科事典マイペディアの解説

公衆浴場法【こうしゅうよくじょうほう】

温湯・潮湯・温泉などを使用して公衆を入浴させる施設に対し,公衆衛生風紀などの観点から規制を加える法律(1948年)。公衆浴場の経営には都道府県知事指定都市はその長)の許可が必要。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の公衆浴場法の言及

【銭湯】より

…西鶴の《日本永代蔵》にも書かれているように,それ以前にまず〈行水船〉というのがあり,それを改良して据風呂(すえふろ)を置いた〈据風呂船〉ができ,さらにそれが〈湯船〉になったものであろう,と山東京伝はいっている。風呂【鈴木 晋一】
[公衆浴場法]
 公衆浴場はおおぜいの人間が集合するところであり,衛生上の危害が生じるおそれがあるため,公衆衛生の見地から公衆浴場法(1948公布)による規制が加えられている。この法律で公衆浴場とは温湯・温泉などを使用して公衆を入浴させる施設をいい,いわゆる銭湯やサウナ風呂がそれにあたる。…

※「公衆浴場法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公衆浴場法の関連キーワード青森県の一般公衆浴場風俗営業等取締法公衆浴場と銭湯委任立法旅館温湯銭湯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公衆浴場法の関連情報