コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六物空満 ろくぶつ くうまん

1件 の用語解説(六物空満の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

六物空満 ろくぶつ-くうまん

1801-1859 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
享和元年生まれ。医学,天文,暦学をおさめる。大覚寺門跡につかえ療病院別当となる。ペリー来航時には朝旨をうけて異国船掃攘を祈祷(きとう)。条約勅許・将軍継嗣問題で反幕運動にくわわり,安政の大獄で遠島の刑とされるが,安政6年11月江戸で獄死。59歳。大和(奈良県)出身。本姓は森。通称は竜蔵。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

六物空満の関連キーワード光の科学史享和辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成昇亭北寿鳥文斎栄之

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone