コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六百番陳状 ロッピャクバンチンジョウ

大辞林 第三版の解説

ろっぴゃくばんちんじょう【六百番陳状】

歌論書。一巻。顕昭けんしよう著。1194年頃成立か。六百番歌合における藤原俊成の判に対して、顕昭が異論を唱えた文書。御子左みこひだり家(俊成)と六条家(顕昭)の対立を背景に書かれた。顕昭陳状。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android