六道能化(読み)ロクドウノウゲ

  • ろくどうのうけ ロクダウ‥
  • ろくどうのうげ〔ロクダウ〕

大辞林 第三版の解説

六道の衆生しゆじようを教化する菩薩の意
地蔵菩薩の別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「ろくどうのうげ」とも) 六道にあって、衆生を導く者。地蔵菩薩をいう。
※曾我物語(南北朝頃)一「はじめ三日の本尊には、来迎の阿彌陀の三尊、六道のうけの地蔵菩薩」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android