コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

典質 てんしちdian-zhi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

典質
てんしち
dian-zhi

中国において伝統的に行われてきた不動産質。特定不動産を債権者に引渡し,その使用収益をゆだねるのと引替えに融資を受けるもの。目的物からの収益と,債権の利息とが相殺される。したがって債務者は,将来いつでも債務元本 (典価) を弁済することによって目的物を受け戻す (回贖する) ことができる。多年放置しても決して流質とならず,回贖権は消滅しないとするのが旧来の慣習であった。中華民国民法には「典権」という1章があり,慣習を基礎としながら近代法の原理に基づく修正を加えている。 (→抵押 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

典質の関連キーワード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android