コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内山七郎右衛門 うちやま しちろうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内山七郎右衛門 うちやま-しちろうえもん

1807-1881 幕末の武士。
文化4年11月7日生まれ。内山隆佐(りゅうすけ)の兄。越前(えちぜん)(福井県)大野藩士。江戸で朝川善庵にまなぶ。藩財政の立て直しのため,安政2年大坂,翌年以降箱館など全国各地に藩営の商社大野屋をひらき成功。維新後は良休社をつくり,士族授産につくした。明治14年8月18日死去。75歳。名は良休。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

内山七郎右衛門の関連キーワード土井利忠内山良休

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android