コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内村剛介 うちむら ごうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内村剛介 うちむら-ごうすけ

1920-2009 昭和後期-平成時代のロシア文学者。
大正9年3月18日生まれ。敗戦時から昭和31年までシベリアに抑留される。48年北大教授,53年から平成2年まで上智大教授。強制収容所での体験を核にスターリニズムを究明し,現代日本の思想状況を批判。平成21年1月30日死去。88歳。栃木県出身。ハルビン学院卒。本名は内藤操。著作に「生き急ぐ」「呪縛の構造」「ソルジェニツィン・ノート」。訳書にトロツキー「文学と革命」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内村剛介の関連キーワード大恐慌自由形自動車事故背泳ブタインフルエンザ吹雪牧野省三バタフライ山田朱莉学校法人