コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田正徳 うちだ まさのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内田正徳 うちだ-まさのり

1830-1863 幕末の大名。
文政13年8月28日生まれ。内田正容(まさかた)の次男。兄正道のあと,嘉永(かえい)4年下総(しもうさ)小見川(おみがわ)藩(千葉県)藩主内田家8代となる。大番頭(おおばんがしら),軍艦奉行をつとめた。文久3年5月20日死去。34歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内田正徳の関連キーワード奴隷制廃止運動グリュックスボー朝グリュクスボー朝パーマストン(子)民衆を導く自由の女神ギゾースタンダールフランス史(年表)ブンゼンベネズエラ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone