コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円座・円坐 えんざ

大辞林 第三版の解説

えんざ【円座・円坐】

( 名 ) スル
たくさんの人が、円く円の形をつくってすわること。車座くるまざ。 「 -して語り合う」
わら・藺・菅すげなどの植物の茎を、渦巻のかたちに円く平らに編んでつくった敷物。すわる時に敷く。わろうだ。 [季] 夏。 《 君束ねば-さみしくしまひけり /村上鬼城 》
茶道で、腰掛け待合に置く敷物。真菰まこも・竹の皮などを円形に編んだもので、蒲がまの葉製が最上とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

円座・円坐の関連キーワード村上鬼城敷物

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android