コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円心 エンシン

デジタル大辞泉の解説

えん‐しん〔ヱン‐〕【円心】

円の中心

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

円心

生年:生没年不詳
平安後期の絵仏師。「心筆様」などの注記のある不動明王の 白描図像が『不動明王図像集』(京都醍醐寺蔵)や『別尊雑記』などに収載される。活躍期を11世紀後半とみると,12世紀中ごろとみる説がある。

(矢島新)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

大辞林 第三版の解説

えんしん【円心】

円の中心。
〘仏〙 完全な涅槃ねはんを求める心。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

円心の関連キーワードウメバチソウ(梅鉢草)ボダイジュ(菩提樹)ザゼンソウ(座禅草)モミジカラスウリ馬の足形・毛茛スミレサイシン立壺菫・立壷菫科の木・榀の木オオバショウマタンチョウソウグンバイナズナマルバスミレ円心(2)ゼラニウム冬苺・冬莓キンポウゲ奥村五百子円心(1)イラクサ熊沢泰禅

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円心の関連情報