コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冒頭手続 ぼうとうてつづき

1件 の用語解説(冒頭手続の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

冒頭手続
ぼうとうてつづき

刑事裁判の公判期日の最初に,事件の実体審理 (証拠調べ) に先立って行われる手続。冒頭手続は裁判長が被告人に対して行う人定質問 (刑事訴訟規則 196) から始り,検察官による起訴状朗読 (刑事訴訟法 291条1項) ,裁判長による黙秘権そのほか被告人の権利を保護するために必要な事項の告知 (291条2項) があり,被告人および弁護人から事件についての陳述,たとえば起訴状に関する釈明要求,起訴状に対する認否,争点を明らかにするための陳述などが行われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の冒頭手続の言及

【公判】より

…なお,審理が円滑に進められるためには法廷の秩序を維持することが必要であり,その見地から裁判所に法廷警察権が与えられ,退廷,さらには監置・過料の制裁を科することが認められる(法廷秩序)。 公判期日には,冒頭手続,証拠調べ,弁論を経て,最後に判決が言い渡される。(1)冒頭手続では,出頭した者が被告人本人であることの確認(人定質問)の後,検察官が起訴状を朗読する。…

※「冒頭手続」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

冒頭手続の関連キーワード刑事裁判公判期日公判前整理手続公判調書民事裁判核心司法調書裁判裁判員の選任手続き司法制度改革裁判の傍聴

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone