刑事裁判(読み)けいじさいばん

日本大百科全書(ニッポニカ)「刑事裁判」の解説

刑事裁判
けいじさいばん

刑事被告事件について国家の具体的刑罰権の存否およびその範囲を確定するために、証拠によって事実を認定し、法律を適用して、これに公権的解決を与える裁判所の意思表示をいう。最広義では、刑事訴訟手続全体を刑事裁判ということがある。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「刑事裁判」の解説

けいじ‐さいばん【刑事裁判】

〘名〙 刑事事件に関する裁判。犯罪者に対し刑罰を科するため、刑事訴訟法の定める手続によって行なわれる。〔現代大辞典(1922)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android