冬ざれ(読み)フユザレ

デジタル大辞泉の解説

ふゆ‐ざれ【冬ざれ】

草木が枯れはてて寂しい冬の風物のようす。また、そのような冬の季節。「冬ざれの野」 冬》「―や小鳥のあさる韮畠(にらばたけ)/蕪村

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふゆざれ【冬ざれ】

冬の、草木の枯れて荒涼たる様子。また、その季節。 [季] 冬。 《 -や小鳥のあさる韮畠 /蕪村 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冬ざれの関連情報