コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷泉五郎 れいぜい ごろう

1件 の用語解説(冷泉五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冷泉五郎 れいぜい-ごろう

1841-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)12年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。砲術を江川太郎左衛門に,剣術を斎藤弥九郎にまなび,帰藩後兵制改革にあたる。元治(げんじ)2年の藩内抗争に際し,中立派の鎮静会にくわわり,藩主に藩論統一を建白。香川半助らと山口の諸隊をおとずれて調停をすすめる。その帰途の同年2月11日恭順派に暗殺された。25歳。本姓は井上。名は綏豊(やすとも)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

冷泉五郎の関連キーワード天保の改革ウィンチェスターウィリアムHハリソン田代毅軒名見崎徳治(3代)スピロサイト清岡公張斎藤拙堂林広守林勇蔵

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone