コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷熱 レイネツ

デジタル大辞泉の解説

れい‐ねつ【冷熱】

冷たいことと熱いこと。感情などがさめることと熱くなること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れいねつ【冷熱】

冷たいことと熱いこと。
冷淡なことと熱心なこと。
摂氏マイナス162度という低温をもつ LNG (液化天然ガス)が常温の天然ガスに戻るとき、周囲から大量の熱を奪って冷却すること。液体酸素・液体窒素の製造や発電に用いられている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

冷熱の関連キーワードセマンティックディファレンシャル法三菱電機ビルテクノサービス日立プラント建設下水エネルギーカークサイクル液化天然ガスフリージングサンレー冷熱リキッドガス川重冷熱工業新菱冷熱工業地域冷暖房海洋深層水テクノ菱和冷熱利用菱電商事三機工業液体酸素カナデン液体窒素

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷熱の関連情報