コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイ

デジタル大辞泉の解説

れい【冷】[漢字項目]

[音]レイ(漢) [訓]つめたい ひえる ひや ひやす ひやかす さめる さます
学習漢字]4年
温度が低い。つめたい。つめたくする。「冷雨冷害冷却冷酒冷水冷蔵冷凍冷房冷涼寒冷空冷秋冷水冷清冷
情が薄い。温かみがない。「冷遇冷酷冷淡冷血漢
感情をたかぶらせない。「冷静冷徹
[名のり]すずし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れい【冷】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
つめたいこと。ひややかなこと。また、そのさま。 「衣の薄ふして且つ-なるを覚へ/花柳春話 純一郎
「冷酒れいしゆ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷の関連情報