コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイ

デジタル大辞泉の解説

れい【冷】[漢字項目]

[音]レイ(漢) [訓]つめたい ひえる ひや ひやす ひやかす さめる さます
学習漢字]4年
温度が低い。つめたい。つめたくする。「冷雨冷害冷却冷酒冷水冷蔵冷凍冷房冷涼寒冷空冷秋冷水冷清冷
情が薄い。温かみがない。「冷遇冷酷冷淡冷血漢
感情をたかぶらせない。「冷静冷徹
[名のり]すずし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れい【冷】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
つめたいこと。ひややかなこと。また、そのさま。 「衣の薄ふして且つ-なるを覚へ/花柳春話 純一郎
「冷酒れいしゆ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

冷の関連キーワードコールドストリップミル亜寒帯冬季少雨気候飛騨ほうれんそうかき氷バスソルト冷帯冬季少雨気候コールドビーフコールドスープ亜寒帯夏雨気候亜寒帯湿潤気候好低温性細菌チエンツァイビシソワーズNZ250液冷式機関飛騨トマト冷陰極放出高冷地農業亜寒帯気候温度受容器アイス染料

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷の関連情報