コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凸版印刷[株] とっぱんいんさつ

2件 の用語解説(凸版印刷[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

凸版印刷[株]【とっぱんいんさつ】

大日本印刷に次ぎ業界2位の印刷企業。1900年合資会社で発足。書籍,雑誌,証券印刷のほか,第2次大戦後,紙器,商業・特殊印刷,建装材にまで広がった。また近年は磁気カード集積回路用のフォトマスク等のエレクトロニクス部門の比重が高まり,漢字情報処理システム等も開発。
→関連項目印刷業出版デジタル機構東洋インキ製造[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とっぱんいんさつ【凸版印刷[株]】

大日本印刷と並ぶ日本印刷業界の大手の企業。1900年,大蔵省紙幣寮(現,印刷局)の技術者3人が,高級印刷技術を用いて民間で有価証券類の印刷をすることを計画,合資会社として設立した。社名は高級印刷方式のエルヘート凸版法にちなむ。08年には株式会社に改組された。大正から昭和にかけて,いくつもの印刷会社を合併して規模を拡大し,第2次大戦後は,高い技術力を背景に印刷の領域を拡大し発展した。凸版印刷の事業内容は大別すると,(1)一般商業印刷,(2)出版印刷,(3)パッケージング,(4)有価証券印刷,(5)建装材,(6)精密電子部品,の六つである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

凸版印刷[株]の関連キーワード大日躬世子大手町大日本印刷凸版印刷伊東亮次加藤復重郎北島織衛北島義俊鈴木政男DNPマルチプリント

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone