出し物(読み)ダシモノ

デジタル大辞泉の解説

だし‐もの【出し物】

(「演し物」とも書く)演劇・演芸などで上演する作品や種目。演目。
その演者の最も得意とする演目。
料理屋などの、客に出す飲食物。
「帳場でも間違えれば―も後れる」〈二葉亭浮雲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だしもの【出し物】

芝居などで、上演される作品。演目。
その俳優が得意とする役のある芝居。
〔出す物の意から〕 料理。酒のさかな。 「見せへ出る-はみんな切火にさつせえ/洒落本・福神粋語録」
方便に使われる者。 「どういふ訳合でおれを-にする/洒落本・辰巳婦言」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出し物の関連情報