出で会ふ/出で逢ふ(読み)イデアウ

デジタル大辞泉の解説

いで‐あ・う〔‐あふ〕【出で会ふ/出で×逢ふ】

[動ハ四]
出て人にあう。対面する。
「心を破らじとて、祖母(おば)おとど―・ふ」〈・玉鬘〉
偶然に人にあう。出くわす。であう。
「そこにて知らぬ男に―・ひ、もの言ふとも」〈紫式部日記
敵に立ち向かう。
「山だちありと、ののしりければ、里人起こりて―・へば」〈徒然・八七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android