コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出府 シュップ

デジタル大辞泉の解説

しゅっ‐ぷ【出府】

[名](スル)地方から都に出ること。特に、江戸時代、武家が江戸に出ること。
「此上は東京(とうけい)に―して」〈魯文・高橋阿伝夜叉譚〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅっぷ【出府】

( 名 ) スル
地方から都へ出ること。上京。特に、江戸時代、武士が幕府のある江戸へ出ること。 「自分も従つて-して、或官立学校にはいつて/薄命のすず子 お室

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

出府の関連キーワード足立信頭(あだちしんとう)柳生十兵衛三厳喜多村弥兵衛宗義功(1)森田久右衛門大久保教義加藤曳尾庵古川古松軒馬場為八郎小田野直武曲垣平九郎文珠九助村上英俊駿府城代高橋至時荷田春満斎藤監物本野盛亨竹内玄同江戸時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android