コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュッフ Schuch, Carl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュッフ
Schuch, Carl

[生]1846. ウィーン
[没]1903. ウィーン
オーストリアの画家。 1866~68年ウィーンの美術学校で修業後,W.ライプル,W.トリューブナー,W.クールベなどの影響を受け,風景画や静物画を制作。ライプルのロマン主義的作風とオーストリアの初期印象主義との融合を特徴とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュッフの関連キーワードクーフシュタイン