刀俎(読み)トウソ

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐そ タウ‥【刀俎】

〘名〙 刀とまないた。
※太平記(14C後)二八「今の如くんば人は方(まさ)に刀俎(タウソ)たり、我は魚肉たり、何ぞ辞することをせんや」 〔史記‐項羽本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android