コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分割測光 ブンカツソッコウ

カメラマン写真用語辞典の解説

分割測光

 ファインダー画面内を複数に分割し、それぞれを専用のセンサーで測光する方式キヤノンなどでは「評価測光」とも呼んでいる。分割する測光エリアの数や形に応じて、6分割や14分割ハニカムパターンなどの名称がある。測光する個所が分散されるため、見た目に自然な露出が得られやすい。 → スポット測光中央重点平均測光部分測光 参照

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

分割測光の関連キーワードオートブラケティングマルチパターン測光多分割評価測光中央重点測光TTL測光

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android