コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分周器 ぶんしゅうき frequency divider; frequency demultiplier

2件 の用語解説(分周器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分周器
ぶんしゅうき
frequency divider; frequency demultiplier

周波数を整数分の1に落す装置。マルチバイブレータなどの分周振動を入力に同期させる方法,倍周器とヘテロダイン検波器とを組合せた再生分周器または帰還分周器,計数回路で計数しながら下げる方法などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぶんしゅうき【分周器 frequency demultiplier】

周波数f1の信号を加えて,これに同期した周波数f2(f2f1/nnは整数)の出力を得る回路。分周器にはマイクロ波帯で用いられる帰還形分周器とディジタルICによる計数回路を用いた分周器の2種類があるが,後者がふつうである。JK形フリップフロップ回路は,入力パルス列を1/2に分周するので,これをm段縦続に接続すれば1/2mの分周比が得られる。分周比nが2mでない場合は帰還路を設ける。図のように,a1,a2,a3の分周比をもつ回路に二つの帰還路をつけると,全体の分周比はna1a2a3a1a3で与えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

分周器の関連キーワードFDMサンプリング周波数水平同期周波数走査周波数同期機送信機同期周波数動作周波数標本化定理(通信工学)パラメトリック増幅器

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone