コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切れ字十八字 キレジジュウハチジ

デジタル大辞泉の解説

きれじ‐じゅうはちじ〔‐ジフハチジ〕【切れ字十八字】

連歌俳諧で秘伝とされた18の切れ字かなもがならんけり・せ・・れ・・へ・け・に。このうち、「せ」「れ」「へ」「け」は動詞命令形語尾、「し」は形容詞語尾で、「に」は副詞いかに」のこと。他は助動詞終助詞

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きれじじゅうはちじ【切れ字十八字】

一八の重要な切れ字。二条良基作と仮託される連歌秘伝書「一紙品定」に説かれて以来おおむね継承された。「かな」「けり」「もがな」「らん」「し」「ぞ」「か」「よ」「せ」「や」「つ」「れ」「ぬ」「ず」「に」「へ」「け」「じ」の一八をいい、「せ」「れ」「へ」「け」は動詞の命令形活用語尾、「し」は形容詞語尾、「に」は副詞の「いかに」にあたる。のちには二二字に増えた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone