コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初卯詣で ハツウモウデ

デジタル大辞泉の解説

はつう‐もうで〔‐まうで〕【初×卯詣で】

正月初卯の日に神社に詣でること。大阪の住吉大社、東京の亀戸天神社境内の妙義社、京都の賀茂神社などが有名。卯の札という神符を受ける。はつうまいり。 新年》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はつうもうで【初卯詣で】

正月初卯の日に神社に参詣すること。はつうまいり。 [季] 新年。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

初卯詣での関連キーワード卯杖

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android