コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初心運転者標識 ショシンウンテンシャヒョウシキ

デジタル大辞泉の解説

しょしんうんてんしゃ‐ひょうしき〔‐ヘウシキ〕【初心運転者標識】

運転者が自動車免許取得1年以内であることを示すために、車体の前後に付けるマーク。矢羽根形を黒で縁取りして中央より左側を黄色、右側を緑色に塗ったもの。道路交通法に基づく標識で、対象者には表示義務がある。昭和47年(1972)導入。初心者マーク若葉マーク。→高齢運転者標識身体障害者標識聴覚障害者標識

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android